WEBオンデマンド配信:講義時間×6h×2回
 本講座は、社会保険の基本を学びたい方、全体をもう一度復習・確認したい方を主な対象とした基礎講座です。社会保険とは、安心して働く為に欠く事の出来ない制度であり、働く人に直接影響する為、ミスや漏れが無いように、社会保険担当者には、最新の知識と正確な実務が求められます。 本講座では、社会保険の実務に必要な基本実務を解説し、最新情報まで知識を引き上げていきます。また、受講後から実務ができるように、主な届出の見本を示して解説します。さらに、リアルタイムの講義で聞き逃してしまった事項や再確認したい事項などは、オンデマンドで繰返し視聴可能です。知識や法改正情報のアップデートをしたい方にも理解と認識を深めて頂ける大変良い機会です。是非ご参加下さい︕

お申込お問合せ

[お申込]
 申込フォーム、 電話、 FAX、 E-mailにて、お申込の上、受講料をお振込み下さい。詳細は、受付返信メールをご確認下さい。
[お問合せ]

お申込み
フォーム

 公益財団法人 神奈川県労働福祉協会
 TEL 045-633-5410 FAX 045-633-5412

開催日時

  • Zoomウェビナーライブ講義
    令和 4年 5/24(火)・6/9(木) 10時 ~ 17時 (6h)×2日終了しました
    令和 4年11/9(水)・11/24(木) 10時 ~ 17時 (6h)×2日終了しました
     (講義時間:休憩・質問時間含6時間、昼休憩1h)

  • WEBオンデマンド配信期間 受付中受付中
     講義翌々日 ~1ヵ月間

講座形式

  • Zoomウェビナーライブ講座講座チラシ
    Zoomウェビナーライブ講座は、WEB会議システムZoomウェビナーを利用したオンラインライブ講義です。ライブ配信の為、Q&A機能を利用し、オンタイムで講師への質問などが可能です。 開催前日までに、「Zoomウェビナー招待メール」をお送りします。 事前にZoomウェビナーへのご登録を頂きます様お願い致します。

  • WEBオンデマンド講座
    WEBオンデマンド講座は、講義を録画し、WEB上で「いつでも、どこでも」受講(視聴)が出来るようにしたものです。 配信期間内は繰返し視聴が可能です。一時停止や再開も自由に出来ます。視聴時間の指定はありません。無理のない学習計画をお立て下さい。
    ※下記の内容をご確認のうえお申込み下さい
  •  ① WEBを活用したZoomウェビナー&オンデマンド講座です。
     ② 申込の際に講座の視聴用メールアドレスをお知らせ下さい。
     ③ 受講の詳細は、お申込後に改めてメールにてご案内致します。
     ④ オンデマンド講座は、視聴可能期間の間、繰返し視聴が出来ます。
     ⑤WEB視聴ページ推奨環境につきましては以下のご案内をご確認下さい。

    〇 WEB講座の特徴とお申込から受講(視聴)までの流れについて

受講料

  • 25,000円(税込)※Zoom、WEBオンデマンド両方受講しても受講料は25,000円です。
    ※受講料の割引
    ①、令和4年度開催講座受講者、令和3・4年度労大受講者1,000円割引(聴講は適用外)
    ②、3人以上の団体申込:1,000円割引
    ③、①、②両方の場合:2,000円割引

講師

社会保険労務士法人YWOO代表
特定社会保険労務士 渡辺 葉子(わたなべ ようこ)先生


[略歴]
社会保険労務士法人YWOO代表。
特定社会保険労務士。日本年金学会正会員。上級個人情報保護士。
マイナンバー管理士。人事労務コンサルティング、アウトソース受託、
人事労務担当者の人材育成、高齢者活用、社会保険・給与計算の実務・
労働者派遣、労務管理、助成金セミナー等、民間・公的機関、企業研修等で
数多く講師として活躍中。

[主な著書]
「令和2年改正 高年齢者雇用の法解説と人事制度の考え方」(第一法規)
「伸びる会社の人事労務Q&A」(税務研究会出版局)
 他、実務専門誌など、 執筆・連載多数。


[ゲスト講師]※「届出用紙の実務とポイント解説」をご担当頂きます。

YWOOパートナー
特定社会保険労務士 植村 保子(うえむら やすこ)先生


講義内容

<1日目> 11/9(水) 10時 ~ 17時 (6h)
1.基本的知識と最近の法令情報
(1)社会保険とは何か?
(2)社会保険と労働保険
(3)担当者が知っておくべき労働・社会保険とその周辺法令

2. 労働保険/社会保険のしくみ
(1)労働・社会保険に加入する人・しない人/被扶養者になれる人/第3号被保険者/ 被扶養配偶者の健康保険及び年金の加入及び手続き など

(2)手続きや届出窓口

3. これだけは知っておきたい労災保険制度のしくみ
(1)労災保険制度とは?
  業務災害と通勤災害
(2)保険給付のしくみ(どんな時にどんな給付がもらえるか)
4.これだけは知っておきたい雇用保険制度のしくみ(どんな時にどんな給付がもらえるか )
(1)雇用保険制度とは?
(2)失業等給付(失業手当等)のしくみ
(3)高年齢雇用継続給付
(4)育児休業給付及び介護休業給付
(5)その他(教育訓練給付など)

5. これだけは最低限知っておきたい年金制度のしくみ
(1)公的年金制度の概要
(2)老齢の年金の大まかなしくみ
 (いつから、どんな人が、いくらくらいもらえるか/早くもらう・遅くもらう どちらが得か など)
(3)ねんきん定期便の見方 など
(4)60歳以降の社員の賃金と年金、雇用保険の給付の支給調整とは?(概要)

6. これだけは知っておきたい健康保険制度のしくみ(どんな時にどんな給付がもらえるか)
(1)健康保険とは?
(2)保険事故と保険給付(概要)

<2日目> 11/24(木) 10時 ~ 17時 (6h)

7. 主な異動等やケース別 労働・社会保険の実務
(1)主な異動と社会保険の手続き(届出)

入退社/社員が70歳になった/出向・転籍/社員が70歳になった/社員や扶養配偶者が75歳になった。 など

(2)ケース別 労働・社会保険の保険給付

療養費を立て替えた/私傷病で休んだ/高額な療養費がかかった/出産した/産前産後休業や育児休業を取得した/
介護休業を取得した/死亡した/労災事故が起きた など 

(3)異動や給付の手続きに必要な主な届出書類の作成及びポイント

8. 労働社会保険の事務
(1)労働・社会保険のルーティン事務
  年間フローと月間フロー/賃金と報酬
(2)労働保険料のしくみと年度更新
(3)健康保険・厚生年金保険の保険料のしくみと定例事務 ※算定基礎届の書き方

9. 担当者が知っておくべきマイナンバーの知識と情報
マイナンバーが必要な社会保険の実務/留意すべき事項/担当者として知っておくべきマイナンバーや個人情報の基礎知識と最新情報(概要)

10. 担当者が知っておくべき昨今の法改正【概要】
労働を取り巻く関連法の改正/労働・社会保険や年金に関する法改正 

 ※諸般の事情により講座が中止・変更となる場合がございますので、予めご了承下さい。

個人情報の取扱い

※ご提供頂きました個人情報は、講座の開催及びご案内に関する業務の範囲内で使用させて頂きます。