PDFファイルをご覧になるは
Adobe Readerが必要です。
ここからダウンロ-ドできます。


保育理念

児童福祉法をはじめとする関係法令等を遵守して、保護者の子育て支援や地域の家庭保育への支援に積極的に取り組み、地域の皆様にとって身近な児童福祉施設としての役割を認識した良質な保育サービスの提供に努めていきます。
  • 子どもたち一人ひとりの人権を尊重しながら、子どもの健やかな成長発達を保障します。
  • 保護者との協力関係を築き、子どもの最善の利益と福祉の向上を図ります。
  • 地域の子育て支援としての役割を果たします。

保育基本方針

  • 一人ひとりの子どもの心を大切に、意欲と豊かな心情を育み、活発に活動できる子どもに育てていく過程において、児童の人権と主体性を尊重し、豊かな愛情をもって健やかな成長発達を保障します。
  • 落着いた温もりのある雰囲気のなかで、一人ひとりの欲求を受け止めながら、情緒の安定を図り、健康に過ごせる環境を整え、児童が安全に安心して生活できる施設づくりを目指します。
  • 良質な保育サービスを提供するため、年間を通じ職員研修を実施して、職員の資質向上に努め、総合力を発揮できる職員体制を形成していきます。
  • 保護者とのコミュニケーションを十分にとりながら、信頼関係を築き、また関係行政機関との緊密な連携と協力関係の推進を図ります。
  • 集団生活の決まりの中で周りの状況を把握し、友だちと一緒に楽しく保育園生活を送れるようにします。また、日本文化に定着した二十四節気に基づく行事に関心を持たせ、地域の伝承文化を尊重し、直かに見聞、体験する催事を介して、地域の子育て支援活動の充実を図り、利用しやすい保育園、信頼される保育園を目指します。