川崎市生活文化会館 てくのかわさき 公式ホームページ

TOPページへ利用のご案内設備のご案内講座のご案内交通のご案内
ご予約・空き情報は、こちら
ふれあいネット
施設利用のご案内
〒213-0001 川崎市高津区溝口1−6−10 
JR南武線「武蔵溝ノ口駅」北口、 東急田園都市線「溝の口駅」より徒歩5分
TEL 044−812−1090     FAX 044−812−1117
E-mail tekuno@zai-roudoufukushi-kanagawa.or.jp
開館時間  9:00〜22:00     受付時間  8:30〜19:00
休 館 日  年末年始(12月29日〜1月3日)及び点検日

てくのホール ( 2F ) 利用料金
てくのかわさき、てくのホール(第3会議室) 午前 午後 夜間 全日
9時〜12時 13時〜17時 18時〜22時 9時〜22時
5,300円 7,000円 9,700円 22,000円
講演会やミニコンサート、総会など多目的にご利用頂く事が出来ます。
また、丸テーブルを使いパーティや懇親会にもご利用頂けます。
床をフラットにしてありますので、ダンスのレッスンにもご利用可能です。
また、第3研修室との間仕切りを開けると、より広くご利用が出来ます。
(椅子・机をご希望の形に設営致します。)

定員:96名
面積:194u
備考:椅子のみ170席、丸型テーブル8台、グランドピアノ1台、
    移動ステージ(120×240)4台       ※ご使用上の注意
てくのホール | 研修室 | 談話室 | 会議室 | 展示場 | 和室 | 実習室 |
第1研修室 ( 1F ) 利用料金
てくのかわさき、第1研修室 午前 午後 夜間 全日
9時〜12時 13時〜17時 18時〜22時 9時〜22時
1,700円 2,300円 3,200円 7,200円
少人数の会議や勉強会にご利用下さい。
またパソコン等の講座開催可能なOAフロアを完備しております。
第1研修室と第2研修室の間の壁を収納すると2室同時利用もできます。

定員:30名
面積:60u
備考:OA機器対応・第1・2研修室同時利時定員(48名)

第2研修室 ( 1F ) 利用料金
てくのかわさき、第2研修室 午前 午後 夜間 全日
9時〜12時 13時〜17時 18時〜22時 9時〜22時
900円 1,200円 1,700円 3,800円
定員:18名
面積:34u
備考:OA機器対応
※第1・2研修室は、間仕切を収納すると48名までご利用頂けます。

第3研修室 ( 2F ) 利用料金
てくのかわさき、第3研修室 午前 午後 夜間 全日
9時〜12時 13時〜17時 18時〜22時 9時〜22時
1,200円 1,600円 2,200円 5,000円
原則的に、てくのホール使用と併せて借りていただきます。
控え室や研修室としても利用いただけます。
定員:15名
面積:46u
備考:※ご使用上の注意

第4研修室 ( 5F ) 利用料金
てくのかわさき、第4研修室 午前 午後 夜間 全日
9時〜12時 13時〜17時 18時〜22時 9時〜22時
1,400円 1,800円 2,500円 5,700円
スクール形式に机を配置。
少人数による研修、会議等の利用に適しています。

定員:24名
面積:48u

第5研修室 ( 5F ) 利用料金
てくのかわさき、第5研修室 午前 午後 夜間 全日
9時〜12時 13時〜17時 18時〜22時 9時〜22時
1,800円 2,400円 3,400円 7,600円
スクール形式に机を配置、研修、会議等の利用に最適です。

定員:30名
面積:65u
てくのホール | 研修室 | 談話室 | 会議室 | 展示場 | 和室 | 実習室 |
談 話 室 ( 5F ) 利用料金
てくのかわさき、談話室 午前 午後 夜間 全日
9時〜12時 13時〜17時 18時〜22時 9時〜22時
500円 700円 1,000円 2,200円
少人数での会合や面接、また講師控室としても利用が多い施設です。

定員:6名
面積:18u
てくのホール | 研修室 | 談話室 | 会議室 | 展示場 | 和室 | 実習室 |
会 議 室 ( 4F ) 利用料金
てくのかわさき、談話室 午前 午後 夜間 全日
9時〜12時 13時〜17時 18時〜22時 9時〜22時
4,000 5,300 7,400 16,700
床敷はカーペット仕上げ、テーブルは円卓を配置、会議のみならず、打合せ、会合等に、ゆったりとご利用頂けるハイグレードな仕様となっております。

音響装置(有線マイク2本、ワイヤレス1本)
定員:32名
面積:97u
てくのホール | 研修室 | 談話室 | 会議室 | 展示場 | 和室 | 実習室 |
展 示 場 ( 4F ) 利用料金
てくのかわさき、談話室 午前 午後 夜間 全日
9時〜12時 13時〜17時 18時〜22時 9時〜22時
2,700 3,600 4,400 10,700
写真、生け花、絵画などの個展やギャラリー、また発表会の場としてのご利用に適しております。
移動パネル18台を使い自由にレイアウトできます。
会議室としてもご利用頂けます。

定員:30名
面積:114u
てくのホール | 研修室 | 談話室 | 会議室 | 展示場 | 和室 | 実習室 |
 和 室 ( 5F ) 利用料金
てくのかわさき、談話室 午前 午後 夜間 全日
9時〜12時 13時〜17時 18時〜22時 9時〜22時
2,500 3,300 4,400 10,200
茶道、華道、着付け等の利用に最適な施設です。小舞台もついています。
打合せや会合、研修にも利用できます。

定員:48名
面積:33畳
てくのホール | 研修室 | 談話室 | 会議室 | 展示場 | 和室 | 実習室 |
調理実習室 ( 5F ) 利用料金
てくのかわさき、談話室 午前 午後 夜間 全日
9時〜12時 13時〜17時 18時〜22時 9時〜22時
1,900 2,500 3,000 7,400
料理実習、教室等の開催など、専門的に調理実習が出来る施設です。

定員:24名
面積:97u
※調理台 6

洋裁実習室 ( 5F ) 利用料金
てくのかわさき、談話室 午前 午後 夜間 全日
9時〜12時 13時〜17時 18時〜22時 9時〜22時
1,100 1,400 1,700 4,200
アイロン、ミシン等を整備、洋裁実習が専門的に出来る施設です。

定員:16名
面積:54u
※実習台 4

理容・美容実習室 ( 5F ) 利用料金
てくのかわさき、談話室 午前 午後 夜間 全日
9時〜12時 13時〜17時 18時〜22時 9時〜22時
1,300 1,700 2,000 5,000
専門的理・美容設備を配置し、理・美容師の研修、技能実習によく利用されております。

定員:15名
面積:65u
※理容台・美容台各 2

工作実習室 ( 1F ) 利用料金
てくのかわさき、談話室 午前 午後 夜間 全日
9時〜12時 13時〜17時 18時〜22時 9時〜22時
2,400 3,200 3,800 9,400
多くの用途で利用できるよう固定設備を少なくしてあります。
木工や園芸のほか軽体操やフラダンスなど多目的にご利用頂けます。

定員:24名
面積:161u
※作業台 4

陶芸実習室 ( 1F ) 利用料金
てくのかわさき、談話室 午前 午後 夜間 全日
9時〜12時 13時〜17時 18時〜22時 9時〜22時
1,100 1,400 1,700 4,200
電動ろくろ、陶芸窯(電気)など、本格陶芸を楽しめる設備を完備。

定員:16名
面積:59u
※実習台 4

 ※土曜日・日曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日利用は、規定利用料の2割増相当額となります。
 ※利用許可の時間を越えて利用する場合は、超過1時間(30分未満は切り捨て、30分以上は1時間)につき、その直前の利用時間区分における規定利用料の1時間当たりの額の2割増相当額(10円未満の端数は切り捨て)を超過利用料として徴収させて頂きます。
 ※研修室・実習室とも月曜日が比較的空いております。(GW期間ならび8/10〜20頃は特に空いております。)
 ※実習室につきましては、専門的に設備ならび備品をご用意しておりますので、実技研修等にご利用頂けます。
 ※実習室を会議、研修等にご利用いただくことも可能です。

TOPページへ利用のご案内講座のご案内交通のご案内
ご予約・空き情報は、こちら
ふれあいネット

設備利用のご案内
種 別 名 称 単 位 利用料金(円) 種 別 名 称 単 位 利用料金(円)
音響装置 拡声装置A 1式 1,500 研修
実習設備
手動工具1式 600
拡声装置B(ホール用) 1式 2,000 電動工具1式 800
ダイナミック
マイクロホン
1本 200 製図用具1式 200
ワイアレスマイク>
(ハンド・タイピン)
1本 200 調理器具 1式 2,000
共用・設備 演台A(ホール用) 1台 300 理容・美容器具 1式 1,500
演台B(和室用) 1台200 洋裁用具 1式 1,000
円形テーブル 1脚 200 和裁用具 1式 500
ピアノ 1台 2,000 着付け用具 1式 800
プロジェクター 1台 1,000 茶道用具1式 1,000
OHP 1台 800 華道用具1式 300
移動ステージ 1台 600 電動ろくろ 1台 500
展示パネル 1台 200 陶芸がま 1回 4,000
●本表においては、午前・午後・夜間をそれぞれ1回として扱います。ただし、陶芸がまを除きます。
●利用許可の時間を越えて利用する場合は、施設利用料と同様の超過利用料として徴収します。


TOPページへ利用のご案内 | 施設のご案内 | 講座のご案内 | 上へ